千葉県の建設業許可・経審・入札申請手続きは当事務所へ

建設業許可・経営事項審査・入札参加資格審査サポート

建設業許可の新規・更新、決算変更届、経営事項審査、公共工事入札申請をサポートいたします。

決算変更届(事業年度終了届)について

決算変更届とは

建設業の許可業者様には、毎年、事業年度終了後4ヶ月以内にその1事業年度中に請負った工事の名称、請負代金の額、工事注文者名、工事期間、貸借対照表、損益計算書等記載した書類を作成し、事業税等の納税証明書を添付して届け出ることが義務付けられています。株式会社様の場合は、事業報告書の添付も必要となります。

許可取得→決算変更届→更新申請

事業年度の終了届は下表により事業年度終了後4ヶ月以内に提出しなければなりません。

  • 事業年度終了届には「確認資料」の提出は必要ありません。
  • 郵送での提出はできません。
届出様式添付書類備考届出期間

変更届出書(事業年度終了届)

工事経歴書(様式第2号)

 

事業年度終了後4ヶ月以内

直前3年の各事業年度における工事施工金額(様式第3号)

 

財務諸表

法人の場合

  • 貸借対照表(様式第15号)
  • 損益計算書(様式第16号)
  • 株主資本等変動計算書(様式第17号)
  • 注記表(様式第17号の2)
  • 附属明細表(様式第17号の3)

個人の場合

  • 貸借対照表(様式第18号)
  • 損益計算書(様式第19号)

建設業法施行規則に定める様式による(株主総会や税務署に提出した決算報告書では不可)

附属明細表は資本金1億円超又は貸借対照表の負債の部に計上した金額の合計額が200億円以上の株式会社のみ提出(有価証券報告書提出会社は、その写しの提出をもって附属明細書表の提出に代えることができます。)

事業報告書

株式会社のみ添付
特例有限会社は提出不要

納税証明書

法人⇒法人事業税
個人⇒個人事業税

管轄の県税事務所で発行。
千葉県県税条例施行規則第40号様式(その1)(事業税の納付すべき額及び納付済額が記入されたもの)により提出

使用人数(様式第4号)

これまでの届出事項に変更があった場合のみ添付

建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表(様式第11号)

定款

▲このページの先頭へ
  • ものえ行政書士事務所代表 物江 聖子
  • TEL:043-264-0133【受付】 月~金 9:00 ~ 18:00

© 2011 ものえ行政書士事務所 All Rights Reserved.