千葉県の建設業許可・経審・入札申請手続きは当事務所へ

建設業許可・経営事項審査・入札参加資格審査サポート

建設業許可の新規・更新、決算変更届、経営事項審査、公共工事入札申請をサポートいたします。

経営事項審査について

経営事項審査(略して「経審」)とは

建設業を営む事業者様が、公共工事を元請として発注者から直接、工事の受注を希望する場合は、完成工事高・技術力・経営状況などに関する客観的事項について建設業許可を発行した都道府県又は国に対して受けなければならない審査です。
審査申請後は、「経営規模等評価」「総合評定値」として経営事項審査の結果通知書が発行されます。

この「結果通知書」は、公共工事の発注者である国や都道府県・市町村などの各自治体における入札参加資格審査のランク付けの重要な基準とされます。
公共工事の入札参加を希望する建設業者様は、決算終了後、毎年経営事項審査を受けなければなりません。

経営事項審査結果の有効期間(公共工事を請け負うことができる期間について)

入札の参加資格審査申請等にあわせて経営事項審査の申請を行うときは、経営事項審査結果通知書の有効期限が切れることがあるので注意してください。
結果通知書の有効期限が切れると公共工事発注者が作成する入札用資格者名簿に名前が登載されても公共工事の請負契約が締結できません。

申請の遅延により、公共工事を請け負うことができない期間が発生するケース

申請の遅延により、公共工事を請け負うことができない期間が発生するケース
▲このページの先頭へ
  • ものえ行政書士事務所代表 物江 聖子
  • TEL:043-264-0133【受付】 月~金 9:00 ~ 18:00

© 2011 ものえ行政書士事務所 All Rights Reserved.