千葉県の建設業許可・経審・入札申請手続きは当事務所へ

建設業許可・経営事項審査・入札参加資格審査サポート

建設業許可の新規・更新、決算変更届、経営事項審査、公共工事入札申請をサポートいたします。

建設業許可≪新規≫について

建設業許可とは

建設業を営む事業者様(法人・個人、元請・下請を問いません)が、一定規模以上の建設工事を請け負うために必要な許可のことです。

許可が不要な軽微の建設工事

建築一式工事※1

次のいずれかに該当する場合

  • (1) 一件の請負代金が1,500万円未満の工事(消費税込)
  • (2) 請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150m²未満の工事
建築一式以外の建設工事一件の請負代金が500万円未満の工事(消費税込)
※1
建築一式工事とは、建築の新築・増築などの総合的な工事をいいます。
通常元請として請け負った工事のみ該当します。

建設業許可を受けることのメリット

  1. 一件の請負代金が500万円以上(建築一式工事の場合は、1,500万円以上)の工事ができるようになります。
  2. 経営事項審査・入札参加という公共工事の受注資格を得る第一歩となります。
  3. 発注者・元請会社などの取引先、金融機関からの信頼アップにつながります。
  4. 金融機関からの融資が受けやすくなります。

建設業許可取得の要件

  1. 経営業務の管理責任者がいること。
  2. 専任技術者を営業所ごとに置いていること。
  3. 請負契約に関して誠実性を有していること。
  4. 請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること。
  5. 欠格要件等に該当しないこと。
  • ものえ行政書士事務所代表 物江 聖子
  • TEL:043-264-0133【受付】 月~金 9:00 ~ 18:00

© 2011 ものえ行政書士事務所 All Rights Reserved.